夜、18時半頃からやっと集中し始めて、22時半までやり、体力が限界になり寝た。

そこまでで社会20頁終わった。

何だかんだ言ってすぐ終わるだろと思ってたけどそーんな甘いものではなかった。

語句の書き取りってこんな疲れるんですね。

 

ふと目が覚めて机に戻ってみたら朝4時前。

よくこんな時間に起きれたなという驚きは置いて、せっかく起きたのだからと再スタートした。

残り10頁。

新聞配達のバイクに安心したり、だんだん明るくなってくる窓の外に何か切なくなったりしながら、5時半までやり続けた。

何故か達成感は無かったがまぁ終わったので良かったと思う。

 

あとは数学。

7頁。社会に比べると何でもないような量ですがこれがまた曲者であります。

見るだけで嫌になる余白です。

落書きに適した余白です。

ただこの余白は証明用です。

追い詰められたときの必殺技として余白にでっかく「?」と書き、解答するというのをよくやるんですがこの問題数だとさすがにまずいですね。

答え丸写ししないところが偉い所だと思います。偉いぞ私

 

そういえば昨日言ったとおり終わりませんでしたね。

こう言うと終わるんだぜシェケナ的なことを書いちゃったので絶対終わらないなとは思ってたけど。

まぁとにかく頑張るぞー